お知らせ詳細

みやこブログ

初めまして。村松工場で勤務してます。宮原といいます。

今回、社長に頼んでブログを書かせてもらうことになりました。




始まりはというと、村松工場は資源組合からの缶の荷受けをしているのですが、

4月からスプレー缶には穴を空けずに回収することが決まりました。

そして、穴あけ作業は僕たち村松工場でやって欲しいということになったのです。




どうやって荷受けをしようかということになり、

先輩社員は、パルティーナに缶を荷受けして、1つずつ穴あけしていこう。

空けたらフォークでひっくり返して、プレスできる様、爪をさす穴を付けてくれました。




しかし、実際スプレー缶はどれ程出るのか?どんな道具を使ったら良いのか?

わからない状況の中での準備でした。ぼくはインターネットでスプレー缶の回収、穴あけ作業にまつわる情報がないか

調べてみましたが、個人の事故例や、市の広報ばかりで、業者の声のようなものは見つかりませんでした。




結局、4月を迎え、荷受けをしたところ、スプレー缶は3、4社分まとめて、2パレ程たまりました。

ものをひっかけるような爪のある道具で、1つずつ穴あけをしてゆきました。

ところが、4月一杯荷受けをした後、資源組合との話し合いによって、資源組合の方で、

スプレー缶の穴あけをすることになりつつあるみたいです。

そうして、村松工場の穴あけ作業は一ケ月で終わったのです。




今回の穴あけの準備のことで、インターネットで調べたところで、業者の声というのは見つからないということ。

それなら、村松工場からこれからやってゆくだろう様々な作業を文と写真で発信して行けばいい。

そう思い、書きました。

小さな経験が積み重なって、リサイクル業社に役に立つような情報になればいいなと思います。


みやこブログ
みやこブログ

update : 2016-06-27 00:00:00
by : 都商事株式会社